Amazon「Kindle」にはない「Google Play ブックス」の良い点

f:id:stanleyblenz:20171221000434p:plain

Googleが提供する電子書籍サービス「Google Play ブックス」。
電子書籍といえば、読み放題と販売にサービス内容が大きく別れますが、前者でいえば楽天の「楽天ブックス」、ドコモの「dマガジン」、後者でいえばAmazonの「Kindle」が有名です。
その中で、「Google Play ブックス」は後者の「Kindle」と競合のサービスになるかと思います。
その「Google Play ブックス」の良さは何かといえば、使いやすさが抜群にいいです。
Amazonの「Kindle」もとても使いやすいですが、わたしは「Google Play ブックス」の方がうまくコンテンツがまとまっていると思っています。
Google Play ブックス」をさっと覗いて見ると、以下のような感じでコンテンツが並んでいます。

 

・おすすめマンガ最新刊続々
・あなたへのおすすめ
・今 最も読まれているマンガ
・近日配信開始の人気マンガ
・1巻:100円, 2巻:200円 冒頭巻セール 2週間限定
・大ヒットマンガ最大無料
・マンガ半額祭り 毎週木曜更新
・マンガで学ぶビジネス、雑学他
・人気ビジネス書
マンガ大賞2017
など

 

つい中身を覗いてみたくなるようなジャンルでうまくまとめられています。
Google Play ブックスでは、新刊やベストセラー、無料でお読みいただける名作など数百万もの書籍が取り揃えられています。
そして、無料でプレビュー可能な章をすべての書籍で用意されています。
新しい書籍と出会える場所。
世界最大の電子書籍ライブラリ。
Google Play ブックス」おすすめです。

 

読書の際の便利機能

・オフラインでの読書も可能。
・見た目に美しい 3D のページめくり。
・背景(白、黒)、セピアの読書モードの選択
タッチペンを使用して、読みながらテキストをハイライト表示したり選択できます。
・メモの追加。
・しおり機能があるので、途中で読書を中断してもスマホタブレット、パソコンで続きを読むことができます。
・フォントのサイズを簡単に調整でき、お好みに合わせてカスタマイズできます。
・書籍内検索。
・辞書の使用。
・ウェブ検索結果の表示。
・ページ内から Wikipedia にアクセス。

 

以下の記事も一緒に読まれています