パスワード管理のおすすめアプリ「パスワードマネージャー」(日本製)

f:id:stanleyblenz:20171205222729j:plain

パスワードマネージャー」は、ウイルスバスターなどでおなじみの「トレンドマイクロ株式会社」のパスワード管理アプリです。
「アプリでパスワード管理したいけど、海外のアプリはちょっと・・」と考えている方にもおすすめです。
セキュリティに関するプロフェッショナルである「トレンドマイクロ」。
安心できる開発元です。

 

パスワードマネージャーは、ID・パスワードを管理するトレンドマイクロの「パスワードセキュリティ」ツールです。
個人情報の流出や金銭被害に合わないためには、複雑なパスワード運用が必要だと言われています。
しかし、
「パスワードの使い回しはダメだとわかっていても、ついついやってしまう」
「パスワード管理は難しい」
そんな悩みを解決するためにパスワードマネージャーは開発されました。

 

パスワードの管理って、紙やパソコンのメモなどで管理していることが多いですよね。
わたしもそうでした。
ただし、紙にしろパソコンにしろパスワードを無くしてしまうリスクはやはりあります。
パソコンでの管理は一見安心できそうですが、パソコンが故障した場合にパスワードがわからなくなってしまいます。
そういった事態に備えてまた別の方法、場所に管理したり・・・
そこで「パスワードマネージャー」の出番です。

 

アプリでできることはアプリに任せましょう。
「パスワードマネージャー」は、クラウドなので「同期」の機能を使えば、クラウドに暗号化された状態で保存されるのでセキュリティの心配もありません。
また、スマホを機種変更した場合でも、アプリをインストールし直せばいいだけなので、手間もかかりません。
アプリで管理できるのはスマートですし、いつでもパスワードを探せるので、本当に便利です。
ぜひ一度使ってみてください。

 

f:id:stanleyblenz:20171205223926p:plain

f:id:stanleyblenz:20171205222817p:plain

 

パスワード管理機能

パスワードマネージャーは、WebサービスのID/パスワードをあなたの代わりに覚えてくれます。 
複雑なパスワードもパスワードマネージャーが覚えてくれます。
覚えておくのは、マスターパスワード1つだけ。
ID/パスワードを自動で保存&Webサイトへ自動でログインしてくれるので、メモを見たり、入力する手間もありません。

 

パスワードメモ機能(セキュアメモ)

銀行の口座番号、パスポート番号、クレジットカード番号、Wifiのパスワード、マイナンバーなどをメモしておくことができます。
Webサービス以外にも、アプリのID/パスワード、マイナンバーなどをセキュアメモに安全に保存することができます。
パスワードマネージャーを開くためにはマスターパスワードが必要なので安全に管理できます。
また、保存するパスワードの情報はAES-256 bitの暗号化技術で暗号化されるので安全です。
トレンドマイクロもみなさんが保存されている情報を閲覧することはできません。

 

パスワード生成機能

お好きな字数で、安全性の高いパスワードを自動で生成します。
アルファベット、数字、記号の組み合わせを選択可能です。

 

パスワードの強度判定(パスワードチェッカー)

登録されているパスワードの強度を判定します。
複数のサイトで同じパスワードを使いまわしていると、ID/パスワードを乗っ取られるなりすましの被害や、個人情報漏えいや金銭的被害にあう可能性が拡大します。
複雑なパスワードを設定したり、パスワードを使いまわさずサイトごとにパスワードを変えることで、被害にあうリスクを軽減できます。
パスワードチェッカー機能を使って、パスワードのセキュリティをさらに高めましょう。

 

マルチデバイス対応

パスワードマネージャーの保存内容は自動で同期させることができるため、複数のコンピュータやスマホで利用できます。
例えば、パソコンからパスワードマネージャーへ保存したサイトへ、スマートフォンからも簡単にログインすることができるようになります。
クラウド経由で同期することで、パソコン、スマートフォンタブレットで常に同じID/パスワードの情報を取り出すことができます。

 

有償版について

有償版はID/パスワードの管理数が無制限。より多くのID/パスワードの管理が可能です。

1年版ライセンス(税込 1,831円)

 

家電量販店やその他販売店で購入したアクティベーションキーでも利用できます。

手順
インストール→アプリを起動→使用許諾契約書への同意→トレンドマイクロアカウントの作成またはログイン→マスターパスワードの設定→マスターパスワードでログイン→画面左上部の「≡」をタップ→左上部の設定アイコンをタップ→「今すぐ有効化」をタップ→アクティベーションキーを入力し「OK」をタップ

 

Windows版も購入できます。
手順
ブラウザのパスワードマネージャーアイコンをクリック→左下部の「管理画面」をクリック→右上部のユーザ名をクリック→「設定」をクリック→「製品情報」を選択→「今すぐ購入」または「今すぐ更新」を選択

 

わたしは、無料版を使用しています。
無料版でも不自由は特に感じないですね。

 

以下の記事も一緒に読まれています