スマホやタブレットでテレビ番組・録画番組の視聴、そして外出先から録画予約までできるコスパ最高のハードディスクレコーダー

f:id:stanleyblenz:20171015215355p:plain

スマホで動画はあまり見ないのですが、タブレットでは動画見まくりの生活です。
自宅ではパソコンの前に座っている時間が長いので、TVチューナーをつけてタブレットでテレビをみることも多かったんです。
でもそうしていると今度は録画したテレビ番組も見たくなってきました。
使っていたTVチューナーはあくまでテレビをみるためのものなので録画機能もなく、ちょっと不便に感じていたんです。
そこで録画したテレビ番組をタブレットで見るためのハードディスクレコーダーを購入することにしました。
(もちろんタブレットだけではなくスマホでも同様にお使いいただけます)

 

最近のハードディスクレコーダーはとっても多機能

・テレビ番組の視聴、録画
・地デジ以外にもBS・110度CS放送にも対応
・録画は複数番組同時に可能
・ネットに繋がるので、ハードディスクレコーダーを通して、スマホタブレットからテレビ番組の視聴、録画番組の視聴、そして録画までできます

 

いつの間にこんなに多機能になったんでしょうか。
本当に便利な製品が世の中にはあふれています。
ハードディスクレコーダーもさまざまなメーカーから販売されていて、価格もさまざまですが、私が使用しているのは、25,000円程度のものです。
高い価格帯のものは10万円前後のものもありますが、25,000円のものといったい何が違うのでしょうか。
正直に言って、高い製品と安い製品での機能的な違いはわかっていませんが、わたしとしては現在している25,000円もので、何も不満はありません。(そもそも高いものは予算的にきついですし・・)
これ以上にどんな便利な機能が付いているのかな?という感じです。
個人が普通の使い方をする分には、安いものでも十分に満足できる製品はあります。

 

おすすめのコスパ最高の「ハードディスクレコーダー

f:id:stanleyblenz:20171015215355p:plain
I-O DATA ハードディスクレコーダー 1TB HVTR-T3HD1

 

・地デジ・BS・110度CS放送
・3番組同時録画
・キーワードやジャンル、チャンネルを登録するだけで、関連する番組を録画する「おまかせ録画」
・指定チャンネルを録画し続ける「おまかせ一括録画」
・最大約1090時間の長時間録画が可能
・1タイトル最大録画時間: 8時間
・最大録画タイトル数: 2000タイトル
・接続端子: アンテナ入出力、HDMI出力、LANポート
・チューナー機能: ハイビジョン、字幕放送、電子番組表、データ放送、双方向サービス
※この製品は容量が1TBモデルですが2TBモデルもあります

 

このハードディスクレコーダーの真骨頂は、スマホタブレットの専用アプリ(無料)と連携することで、スマホタブレットで家の中や外出先で番組表を確認したり、録画番組を見たり録画予約できるところです。

 

設置方法も簡単です

ハードディスクレコーダーと(自宅でWi-Fiルーターを使用している方は多いと思いますが)Wi-FiルーターをLANで繋ぐ
ハードディスクレコーダーとテレビチューナーを繋ぐ
ハードディスクレコーダーとテレビをHDMIで繋ぐ

 

たったこれだけです。
テレビは、ハードディスクレコーダーを通して見ることになるので、チャネルをHDMIに切り替えて見ることになります。
もちろんリモコンが付属しているので、リモコンを使って普通にテレビを操作できます。

 

専用アプリ(無料)

f:id:stanleyblenz:20171015221630p:plain

テレプレ
・テレビ視聴

f:id:stanleyblenz:20171015221845p:plain

テレリモ
・テレビ番組表
・録画予約

※テレリモ単体ではテレビ視聴や録画番組再生はできません。
※テレビ視聴アプリ「テレプレ」もセットで必要です。
※テレリモで見たい番組を選ぶと、自動的に「テレプレ」が起動し、テレビの視聴や録画番組を再生することができます。

 

スマホタブレットで使える専用アプリを使えば、以下のことができちゃいます。
・家の中や外出先で番組表を確認
・家の中や外出先で録画予約
・家の中や外出先でテレビ番組を視聴
・家の中や外出先で録画した番組を視聴

 

もちろんスマホタブレットでテレビ番組をリアル視聴もできるのですが、その場合ですとデータ通信量が気になりますよね。
録画した番組を自宅でスマホタブレットに持ち出しておけば、ネットワーク接続できない環境でも録画番組を再生できるので、データ通信量を気にせず楽しむことができます。

 

最後に

タブレットでテレビ番組が見れるのは本当に快適です。
基本はパソコンでほかのことをやりながらのながら観なので、PGM替わりです。
いままでだったら、観ていない番組もたくさんあったのですが、「とりあえず録画」という感じで録画する番組は以前と比べて多くなりましたね。
そのおかげで、新しい発見もたくさんあります。
ネット全盛の時代でTVを観る機会が以前と比べれば、減っている気がしますが、わたしにとってのテレビはいまだに現役バリバリです。以前以上にお世話になっています(笑)。

タブレットをお持ちの方は、特にハードディスクレコーダーでテレビを楽しんでください。
タブレットがあれば大きな画面で場所を選ばす、テレビが見れます。
きっと今以上に快適なデジタルライフになることを保証します。

 

以下の記事も一緒に読まれています