【マンション編】光回線をなんとなく契約している方は損をしているかも

f:id:stanleyblenz:20171009211942j:plain

光回線のマンション(集合住宅)タイプはどこを選べばいいのでしょうか。
スマホがドコモ契約だったので今まではドコモ光だったのですが、スマホ格安SIM楽天モバイルに変えたのを機に自宅の光回線の見直しを行いました。
調査の基準としては、自分の住まいに合わせて以下となっています。

 

マンションタイプ(戸建タイプの話はでてきません)
光回線利用料+プロバイダ料金がセットのもの(別々に契約するのは面倒なので)
通信速度最大1Gbps程度のもの(動画をよく見るので)
引越しする予定ものないので「「2年定期契約」のもの(スマホでおなじみのいわゆる2年縛り。やっぱりこちらの方が月々の支払いは安くなるので)

どうしても実際に使ってみてから契約を続けるかを検討したい方は「2年定期契約なし」のプランにすればよいと思います。その場合の料金は、だいたいプラス1,000円ぐらいと考えてよいと思います。

 

上記の条件を照らしわせた結果、調査対象は以下の5社となりました。
・ドコモ 光
au ひかり
ソフトバンク
・NURO 光
・OCN光

 

結論を先に言うとおすすめとしては以下になります。
① NURO 光 for マンション対応のマンションの場合、NURO 光 for マンション
② ドコモのスマホユーザーの場合、ドコモ 光
ソフトバンクスマホユーザーの場合、ソフトバンク
auスマホユーザーの場合、au ひかり
⑤ ①〜④に上記に該当しない場合、OCN光

加入したくてもマンションが対応していない場合もあります。
わたしのマンションだとau ひかりとソフトバンク 光が利用できませんでした。

 

ドコモ 光

料金プラン
月額4,000円 タイプA
月額4,200円 タイプB
通信速度最大1Gbps
「2年定期契約あり」で途中解約した場合、8,000円の解約金がかかります。

 

プランAとプランBの違いはプロバイダです。
プランAのプロバイダ
・ドコモnet
plala
So-net
GMOとくとくBB
DTI
・Tigers-net.com
BIGLOBE
・BB.excite
・ANDLINE
・IC-NET
・U-Pa!
エディオンネット
シナプス
・TikiTikiインターネット
楽天ブロードバンド
・hi-ho
・01光コアラ
・ネスク
・スピーディア インターネットサービス

プランBのプロバイダ
・T COM
・OCN
@nifty
TNC
・AsahiNet
WAKWAK
・ちゃんぷるネット

 

セット割
スマホをドコモ契約しているのなら、スマホとのセット割があります。
ドコモ光とスマホをまとめるとドコモ光パック(セット割)でスマホをおトクにご利用いただけます。

スマののプラン名 (割引額)
ケータイパック (-500円)
データSパック (-500円)
データMパック (-800円)
ウルトラデータLパック (-900円)
ウルトラデータLLパック (-1,100円)
シェアパック5 (-800円)
シェアパック10 (-1,200円)
シェアパック15 (-1,800円)
ウルトラシェアパック30 (-2,000円)
ウルトラシェアパック50 (-2,400円)
ウルトラシェアパック100 (-3,000円)

 

au ひかり

料金プラン
月額3,800円
通信速度最大1Gbps
「2年定期契約あり」で途中解約した場合、9,500円の解約金がかかります。

 

セット割
スマホau契約しているのなら、スマホとのセット割の「auスマートバリュー」があります。「auひかり(ネット+電話)」と「auスマートフォン」をセットでご利用いただくと、auスマートバリュー適用対象となります。※ネットのみでは対象外です 

スマののプラン名 (割引額)
スーパーカケホ/カケホ (-500円)
スーパーカケホ/カケホ/シンプル (-1,000円)
auフラットプラン20/30 (-1,000円)
データ定額10/13/30 (-2,000円)
データ定額10/13 (-2,000円)
データ定額5/8/20 (-1,410円)
データ定額5/8 (-1,410円)
LTEフラット (-1,410円)
ISフラット (-1,410円)
プランF(IS)シンプル (-1,410円)
U18データ定額20 (-1,410円)
データ定額2/3 (-934円)
データ定額2/3 (-934円)
ジュニアスマートフォンプラン (-934円)
シニアプラン (-934円)
LTEフラット cp(1GB) (-934円)
カケホ(3Gケータイ・データ付) (-934円)

 

ソフトバンク

料金プラン
月額3,800円
通信速度最大1Gbps
「2年定期契約あり」で途中解約した場合、9,500円の解約金がかかります。 

 

セット割
スマホソフトバンク契約しているのなら、スマホとのセット割の「おうち割」があります。

スマののプラン名 (割引額)
データ定額50GB (-1,080円)
データ定額20GB (-1,522円)
データ定額5GB (-1,522円)
3GBケータイ (-500円)

 

NURO 光

下り最大2Gbpsの超高速の光回線をお得な料金でご利用いただける、NURO 光 for マンション。
同じマンション内での利用者が増えると、段階的に月額料金がお得になるユニークな料金体系です。
マンションタイプの光回線では最安値なので、お住いのマンションが「NURO 光 for マンション」を導入している場合は間違いなくおすすめです。

料金プラン
月額1,900円 10人以上集まった場合
月額2,200円 9人以上集まった場合
月額2,300円 8人以上集まった場合
月額2,400円 7人以上集まった場合
月額2,500円 4〜6人以上集まった場合

「2年定期契約あり」で途中解約した場合、9,500円の解約金がかかります。

 

セット割
スマホソフトバンク契約しているのなら、スマホとのセット割の「おうち割」があります。
NURO 光はソフトバンクの「おうち割」が適用可能されます。

スマののプラン名 (割引額)
データ定額50GB (-1,080円)
データ定額20GB (-1,522円)
データ定額5GB (-1,522円)
3GBケータイ (-500円)

 

OCN 光

月額3,600円
通信速度最大1Gbps
「2年定期契約あり」で途中解約した場合、11,000円の解約金がかかります。 

 

最後に

わたしが今まで利用してきた光回線は、フレッツ 光→ドコモ 光→NURO 光となっています。
ドコモ 光に変更した時は、ドコモ 光がスタートした直後でスマホもドコモだったのでセット割引もあるし乗り換えました。
NURO 光に乗り換えた理由は、最初にも言いましたがスマホをドコモから楽天モバイルに変更したのがきっかけでした。
(ちなみに最近までNURO 光が自宅のマンションで使えることも知りませんでした。わたしがドコモ 光に乗り換えた2年前は、自宅のマンションにNURO 光は間違いなくありませんでしたし、「NURO 光」自体、けっこう新しめのサービスですよね。)

 

なかなかきっかけがないと工事費も発生する場合もありますし手間だったりして、なんとなく契約したものを使い続けているケースも多いと思います。わたしの場合もそうでした。
でも調べて見るとけっこう今より安くなる確率は高いですし、ちょっとした手間でお得になるチャンスがあります。
時間がある時に、一度見直して見てはいかがでしょうか。
 

以下の記事も一緒に読まれています