コンビニでのお買い物にはクレジットカード払いが断然お得

f:id:stanleyblenz:20170918215725j:plain

コンビニで買い物をする場合、現金払いで支払いをしている方が圧倒的に多くはないでしょうか。
でもクレジットカードを持っているなら、クレジットカードで支払いをする方が断然お得です。
ポイントも貯まって、しかも支払いもスムーズに済みます。
学生時代にコンビニでアルバイトをしていたこともありますが、クレジットカード払いの方はお釣りの必要がなく、とってもありがったことを覚えています。
でも実際には、クレジットカードを持っていても、現金払いにしている方って多いですよね。
コンビニで並んでいる人を見てもだいたいの方は現金払いです。
いったいなぜなんでしょうか。

 

クレジットカード払いのデメリットって全くないと個人的には思っています。
むしろメリットしか思いつきません。
わたしは、クレジットカードはAmazon Mastercardを使っているのですが、このカードの場合、Amazon以外の支払いの場合、100円につき1ポイントのAmazonポイントが貯まります。
だいたい平均すると1日に1,000円ぐらいコンビニで買い物をしているので、300ポイントぐらいコンビニの支払いだけでAmazonポイントが貯まっています。
絶対にお得ですよね。

 

それなのに、なぜか浸透していないコンビニでもクレジットカード払い。
そこで、クレジットカードを持っているのに、クレジットカードで支払いをしない理由を考えました。
わたしなりに考えるコンビニの支払いにクレジットカードを使わない理由は以下になります。

 

考えられる原因

①クレジットカードを使えることを知らない
②サインするのが面倒
③手数料がかかると思っている
④セキュリティが心配

 

当てはまる方はいらっしゃるでしょうか。
コンビニでクレジットカード払いが普及していない理由は、だいたい上記のような理由が原因ではないでしょうか。

 

①クレジットカードを使えることを知らない

クレジットカードが使えるのは、なんとなく高額な商品やサービスなどの支払いに使うものというイメージなのでしょうか。
コンビニのような数百円単位の支払いにはクレジットカードは使えないと思っているのかもしれませんね。
でも決してそんなことはありません。
たとえ10円の支払いでもクレジットカードは使用できます。 

 

②サインするのが面倒

個人的にはこれが一番の理由かなと思います。
コンビニの支払いでいちいちサインをしてたら面倒臭いですよね。
後ろに並んでいる人のことも気になりますし。
でも実際には、サインは不要です。
厳密には条件付きでサインは不要です。
簡単に言えば、少額であればサインは不要になります。

以下は代表的なコンビニのサインが不要な条件です。
セブンイレブン
・10,000円以下の場合はサインが不要です。
ファミリーマート
・4,000円未満の場合はサインは不要です。
●ローソン
・4,000円未満の場合はサイン不要です。

コンビニで4,000円以上のお買い物ってあまりないですよね。
つまり普段通りのお買い物であれば、クレジットカード払いで済みますよね。

 

③手数料がかかると思っている

これも実際には手数料はかかりません。
クレジットカードの手数料って、通常は一括払い、2回での分割払いまでは手数料はかかりません。
3回払い以降から手数料はかかります。
クレジットカード会社の儲けって年会費もありますからね。
全ての支払いに対して手数料が取られるわけではないんです。
そしてコンビニでのクレジットカードでの支払いは、強制的に一括払いのみになるので手数料を取られることもないんです。

 

④セキュリティが心配

これはスキミングを心配しているのでしょうか。
(スキミングとは、磁気ストライプカードに書き込まれている情報を抜き出し、全く同じ情報を持つクローンカードを複製する犯罪のこと)
わたしは今まで一度もカード犯罪に巻き込まれたことはありません。
日本のコンビニでスキミング犯罪が起きることはないのではないでしょうか。

 

代表的なコンビニのクレジットカードが利用できる条件
セブンイレブン

・支払い回数(返済回数)は1回のみです。
・10,000円以下の場合はサインが不要です。
・10,000円以上の支払いの場合は、レシートにサインが必要です。
・一度のお買い物で利用できる金額の上限は、お客さまと各カード会社の契約、利用状況で異なります。

「クレジットカード」で支払いができないもの
・インターネット代金収納(セブンネットショッピング、西武そごうのeデパート、アカチャンホンポネット通販、ロフト、イトーヨーカドータワーレコード、ニッセン除く)
・公共料金
・マルチコピー機でのサービス(一部チケット除く)
・切手・はがき・印紙類
・年賀状
・クオ・カード
・テレホンカード
・アイチューンズカード
ニンテンドープリペイドカード
プリペイド携帯カード
・ビール券
・酒クーポン券
・地区指定ゴミ袋
・ゴミ処理券
・他金券等に準ずるもの
nanacoカード発行手数料
nanaco現金チャージ
・交通系電子マネー現金チャージ
Edy現金チャージ

 

ファミリーマート

・お支払い回数は1回のみとなります。
・4,000円未満の場合はサインは不要です。
・4,000円以上の支払いの場合は、レシートにサインが必要です。
・一度のお会計でのご利用可能上限金額は、お客さまと各カード会社とのご契約・ご利用状況により異なります。
・一度のお会計での複数枚のクレジットカードの併用はできません。
・クレジットカード払いとの併用は現金のみご利用いただけます。
 その他のお支払方法(Tポイント支払い、電子マネー支払い等)との併用、割引券・引換券との併用はできません。
・Tポイントを貯める場合は、お支払時にTカード(ファミマTカード)とクレジットカードをご提示ください。
  対象商品によりショッピングポイントが貯まります。
・クレジット機能付きTカード(Wカード・Tカードプラス)でのクレジット支払いは、ショッピングポイントのみ3日後に加算され、レシートに表示されます。クレジットポイントはクレジットご利用代金請求時に加算されます。
・クレジットカード裏面にサインのないカードはご利用いただけません。
・クレジットカードはカード契約者ご本人しかご利用いただけません。

「クレジットカード」で支払いができないもの
・公共料金等の各種代金お支払い
・Famiポート取扱い商品・サービス(チケットを除く)
プリペイドカード類(POSAカード、QUOカード、テレホンカード等)
・宅急便・宅急便コンパクト送料
・切手・はがき・印紙類
・ゴミ処理券等の金券類
・一部の自治体指定ごみ袋
電子マネーチャージ
・コピー、FAX

 

ローソン

・お支払回数は1回のみです。
・4,000円未満の場合はサイン不要です。
・4,000円以上の支払いの場合は、レシートにサインが必要です。
・一度のお買い物で利用できる金額の上限は、お客様と各カード会社の契約、利用状況によって異なります。
・複数枚のクレジットカードの併用はできません。

「クレジットカード」で支払いができないもの
・テレホンカード類
バスカード
・各種乗車券
・回数券
・各種商品券
QUOカード
・切手・はがき・印紙類
・一部のLoppi取次サービス
・公共料金・収納代行票でのお支払

 

最後に

いかかでしょうか。
コンビニでのクレジットカード払いに対して不安や疑問が解決できましたでしょうか。
絶対便利は、コンビニでのクレジットカード払い。
店員さんに自分にもメリットだらけです。
それと現金を使うことが減るので、お金をおろす回数も減り、お金をおろす際の手数料の節約にもなります。
ぜひコンビニでの支払いには、クレジットカードを使ってみてください。
スマートな支払いって思っているよりも快適ですよ。 

 

以下の記事も一緒に読まれています