これが映画だ!マーベル映画の『マーベル・シネマティック・ユニバース』

f:id:stanleyblenz:20170916230858p:plain

マーベル映画っていいですよね。
マーベルコミックが原作なんですが、実はマーベルコミックはマーベル以外の映画配給会社からも多くの作品が映画化されています。
マーベルの映画やドラマは数多くありますが、何と言っても『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズが最高ですね。


『マーベル・シネマティック・ユニバース』(Marvel Cinematic Universe)は、マーベル・スタジオが製作するアメリカン・コミックヒーロー映画作品が共有する架空の世界、及び作品群のことです。
各々の作品も優れていますが、「アベンジャーズ」へと繋がり、また逆に「アベンジャーズ」からさらにストーリーが新たに展開するなど、「アベンジャーズ」以降はマーベル映画が一段とおもしくなりましたね。

 

夏に公開となった『スパイダーマン:ホームカミング』も期待を裏切らないおもしろい作品でした。
スパイダーマン』と言えば、コロンビア映画が制作したトビー・マグワイア演じるスパイダーマンが好きだったのですが、ホームカミングのスパイダーマンも素敵でしたね。
『シビル・ウォー:キャプテン・アメリカ』で初登場した『マーベル・シネマティック・ユニバース』のスパイダーマンですが、『スパイダーマン:ホームカミング』で圧巻の存在感になっていましたね。

 

アベンジャーズ』の長官をしていたフィル・コールソンは、ドラマ『エージェント・オブ・シールド』でS.H.I.E.L.D.の捜査官として出演しています。
残念ながら、『エージェント・オブ・シールド』は映画はされていませんね。

 

話が逸れましたがマーベル映画が本当に楽しく素晴らしい作品が揃っているので、作品公開順にまとめました。
作品が多いのでとりあえず観るなら、現在公開中の『スパイダーマン:ホームカミング』でもいいですし、過去の作品であれば『アイアンマン』や『アベンジャーズ』から観るのがおすすめです。
ちなみにわたしは、『アイアンマン2』からマーベルにハマりました。

 

2008年『アイアンマン』
2008年『インクレディブル・ハルク
2010年『アイアンマン2
2011年『マイティ・ソー
2011年『キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー』
2012年『アベンジャーズ
2013年『アイアンマン3
2013年『マイティ・ソー:ダーク・ワールド』
2014年『キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー』
2014年『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
2015年『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』
2015年『アントマン
2016年『シビル・ウォー:キャプテン・アメリカ
2016年『ドクター・ストレンジ
2017年『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
2017年『スパイダーマン:ホームカミング
2017年『マイティ・ソー:バトルロイヤル』

 

2008年『アイアンマン』 

f:id:stanleyblenz:20170916231435p:plain

驚異の全世界メガヒット、No.1アクション・ムービー その強さ、装着!
史上最もセレブなメカアクション・ヒーロー登場!
自社兵器のデモ実験に参加したトニー・スタークは、テロ組織に拉致され兵器の開発を強要されてしまう。
だが、天才発明家でもある彼は、敵の目を盗み、戦闘用パワードスーツを作り出し脱出に成功。
その後、自社兵器がテロ組織に悪用されていたことを知り愕然としたトニーは、最先端の技術を駆使し、圧倒的な破壊力を持つ新たなパワードスーツを開発。
テロを撲滅するため“アイアンマン"となり、命をかけて戦うことを決意する! 

 

2008年『インクレディブル・ハルク

f:id:stanleyblenz:20170916231718p:plain

その「力」、ためらうな。
科学者のブルース・バナーは、恋人ベティの父、ロス将軍の命令を受けて人体への放射線抵抗を研究していた。
ところがその研究実験中に事故が発生、多量のガンマ線を浴びたブルースは、怒りを感じて心拍数が200を越えると約2.7メートルもの巨大な緑色のモンスター=ハルクに変身する特殊体質となってしまう。
それ以来、彼を利用しようとする軍の追跡を逃れ、ブラジルに身を隠して治療薬開発と細胞の解明に専念するブルース。
しかし、ふとした出来事からブルースの居場所が割れてしまい、ロス将軍によって送り込まれた特殊部隊員ブロンスキーらに包囲されてしまう。
だがその時ブルースはハルクへと変身、部隊を一蹴し、間一髪のとこで逃亡に成功するのだったが・・ 

 

2010年『アイアンマン2

f:id:stanleyblenz:20170916232049p:plain

自らアイアンマンであることを告白した大企業スターク・インダストリーのCEO、トニー・スターク。
そんな彼に新たな危機が迫っていた。まず、米国政府がパワードスーツの没収を命令。
そして、彼に恨みを抱く謎の男“ウィップラッシュ"が一撃で車を真っ二つにする電流ムチを携えて現れ、ライバルの武器商人ハマーも独自のパワードスーツを開発する。
そんな中、胸に埋め込んだエネルギー源“リアクター"の影響でトニーの体は蝕まれていき・・

 

2011年『マイティ・ソー

f:id:stanleyblenz:20170916232320p:plain

神の国<アズガルド>で無敵の強さを誇る戦士ソー。
だがあまりの傲慢さゆえに神々の王である父の怒りに触れ、最強の武器“ムジョルニア"と全ての力を奪われて人間界へ追放されてしまう。
地球に落ちたソーは、天文学者のジェーンら人々に出会い人間の弱さや痛みに触れ、徐々に真の強さを学んでゆく。
だがその頃、邪神ロキの陰謀で神の国は危機に瀕し、さらに恐るべき敵がソーを抹殺すべく地球に迫ろうとしていた。
力を失ったソーは地球と神の国を守るために戦いへと立ち上がる!

 

2011年『キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー』

f:id:stanleyblenz:20170916232553p:plain

1942年。兵士として不適格とされた貧弱な少年、スティーブ・ロジャースは、軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」により<キャプテン・アメリカ>として生まれ変わる。
身体能力を極限まで高めた強靭な肉体を手にし、同時に正義感に溢れる彼の魂も、極限まで高められる。
戦う敵は世界征服を目論むレッド・スカル率いる悪の組織ヒドラ
捕えられた仲間や親友を救うため、キャプテン・アメリカは特殊装備に身を包んで敵地に向かった!

 

2012年『アベンジャーズ

f:id:stanleyblenz:20170916233011p:plain

地球侵略へのカウントダウンが開始された時、70億人もの人類の未来は、“最強”の力を持つヒーローたちに託された。
彼らの名は、“アベンジャーズ”。
だが、意思に反して集結させられた彼らはそれぞれの心の傷に囚われ、ひとつのチームとして戦うことを拒み続ける。
次第に明らかにされる“アベンジャーズ”の知られざる過去と苦悩…。
人類史上最大の敵を前に、果たして彼らは地球を救うことができるのか?それとも…?

 

2013年『アイアンマン3

f:id:stanleyblenz:20170916233212p:plain

トニー・スタークは見えざる敵の脅威におびえ、一心不乱に新型パワードスーツの開発をしていた。
心身ともに追いつめられたトニーはある日、世界転覆を企む謎の男マンダリンから攻撃を受け、全てを奪われてしまうが・・
アイアンマン“最後”にして“最大”の戦いが始まる!

 

2013年『マイティ・ソー:ダーク・ワールド』

f:id:stanleyblenz:20170916233423p:plain

アベンジャーズ」の戦いから1年─ロンドンに原因不明の重力異常が発生。
ソーの恋人である天文物理学者のジェーンは、調査の過程で地球滅亡の鍵となる“ダーク・エルフの力”を自らの身体に宿してしまう。
ソーは地球を離れ故郷“アスガルド”にジェーンを連れていくが、そのために愛する家族や仲間たちも狙われてしまう。
ダーク・エルフが全宇宙をも支配しようとする絶望的な状況に、ソーは、血のつながらない弟にして宿敵であるロキを牢獄から出し、共にこの危機に立ち上がるが・・
はたして、闇の力を持つダーク・エルフの魔の手から地球を、そしてジェーンを救うことはできるのか?
そして、ロキの真の目的とは…?
運命の最終決戦の舞台は、地球へ─。

 

2014年『キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー』

f:id:stanleyblenz:20170916233619p:plain

アベンジャーズのリーダー的役割を担うキャプテン・アメリカと紅一点のブラック・ウィドウ、そして彼らをひとつのチームにしたニック・フューリーたちが、アベンジャーズ抹殺の危機に立ち向かいます。
新たな仲間となるファルコン、最強の暗殺者ウィンター・ソルジャー、国際平和組織の幹部ピアースなど、多彩な新キャラクターたちがさらに本作を盛り上げます。
予想を裏切る謎が謎を呼ぶ緻密に練られたストーリーと壮大なアクションの大ヒット超大作!

 

2014年『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

f:id:stanleyblenz:20170916233815p:plain

はみ出し者たちが、銀河を救う!
宇宙最凶の、命をかけた戦いが始まる…
宇宙一ツイてないトレジャー・ハンター、スター・ロードことピーター・クイルを筆頭に、5人のメンバー全員がお尋ね者。
正義や平和のためどころか、刑務所でたまたま一緒になっただけの彼らが、なぜか銀河滅亡を阻止する最後の希望に!?
史上最もヒーローらしくないヒーローたちの冒険と戦いを、圧倒的なスケールで描く痛快SFアクション超大作!

 

2015年『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』

f:id:stanleyblenz:20170916234005p:plain

史上空前の戦いが始まる!
人類滅亡へのカウントダウン。
救えるのは彼ら<アベンジャーズ>だけ。
アイアンマンこと"戦う実業家“トニー・スタークが開発した<ウルトロン計画>。
それは、人類の平和を守るために作られたシステムのはずだったー。
より確実な平和を手に入れるためにトニー・スタークは禁断の平和維持システム、人工知能<ウルトロン>を起動させた。
しかし、進化と増殖を続けるウルトロンが選択した"究極の平和“とは、平和を脅かす唯一の存在=人類を抹消することだった!
世界中の都市を襲う人類滅亡の脅威に、最強チーム“アベンジャーズ"が再び結集、ウルトロン軍団との戦いに全てをかけ挑む。

 

2015年『アントマン

f:id:stanleyblenz:20170916234354p:plain

やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコットは、仕事も家庭も失い絶体絶命…。
そんな彼にオファーされた最後にして唯一の“仕事"は、身長わずか1.5cmになれる驚異の“スーツ"を着用し、神出鬼没のヒーロー“アントマン"となることだった。
スーツを発明した天才科学者ハンク・ピム博士と博士の娘ホープの指導の下、猛特訓が始まる。
最愛の娘のために挑戦を決意した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか?
そして、アントマンに託された決死のミッションとは?

 

2016年『シビル・ウォー:キャプテン・アメリカ

f:id:stanleyblenz:20170916234616p:plain

人類の平和を守るためのアベンジャーズによる戦いは、全世界に拡大。
多くを救う反面、その人的・物的被害は膨大なものになり、ついにアベンジャーズは国際的な政府組織の管理下に置かれる事態に。
一般市民を危険にさらしたという、罪の意識を持つアイアンマンことトニー・スタークと自らの行動は自らが決めるべきという信念のキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースは、それに強く反発する。
彼らの対立が生み出す一触即発の緊張の中、壮絶なテロ事件が発生。
犯人として、キャプテン・アメリカのかつての親友ウィンター・ソルジャーことバッキーが指名手配された。
“過去"を共にした無二の親友か、未来を共にするはずのアイアンマンら仲間との友情か。
ふたつの絆で揺れるキャプテン・アメリカの決断は、最強チーム<アベンジャーズ>を二つに引き裂く“禁断の戦い"を告げるものとなるのだった・・

 

2016年『ドクター・ストレンジ

f:id:stanleyblenz:20170916234817p:plain

突然の事故で神の手を失った天才外科医ドクター・ストレンジ
彼を甦らせたのは──魔術。
厳しい修行により魔術を習得した彼は、世界を滅亡から救うため“闇の魔術"との戦いに巻き込まれていく。
だが、医者である彼に、敵の命を奪うことはできるのか?
大いなる葛藤を抱えたまま、いまドクター・ストレンジの本当の戦いが始まる!

 

2017年『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

f:id:stanleyblenz:20170916235007p:plain

たまたま出会ったノリで結成された銀河一の“落ちこぼれ"チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。
小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、“黄金の惑星"の艦隊から総攻撃を受けることに。
間一髪、彼らを救ったのは“ピーターの父親"と名乗る謎の男エゴと、触れただけで感情を読み取れるマンティスだった。
ピーターの出生に隠された衝撃の真実とは?
さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯していき、彼らがなぜか銀河滅亡を阻止する最後の希望に・・
その運命の鍵を握るのは、小さくてキュートな最終兵“木"グルートだった。

 

2017年『スパイダーマン:ホームカミング

f:id:stanleyblenz:20170916235207p:plain

憧れの師トニー・スターク(=アイアンマン)から貰った特製スーツを身に付け、一人前のヒーロー気取りの15歳、ピーター・パーカー(=スパイダーマン)。
ある日、スタークに恨みを抱く敵・バルチャーがNYを危機に陥れる。
一日も早くアベンジャーズの一員として認められたいピーターは、”アベンジャーズに任せておけ”というスタークの忠告も聞かず、ひとり敵に挑むが・・・

 

2017年『マイティ・ソー:バトルロイヤル』

f:id:stanleyblenz:20170916235436p:plain

復讐に燃える最強の“死の女神”ヘラVS.マイティ・ソー率いる型破りのチーム“リベンジャーズ”
誰にも止められない!限界突破のバトル・アクション・エンターテイメント。
今、新『アベンジャーズ』へのカウントダウンが始まる!
アベンジャーズの一員ソーの前に<死の女神・ヘラ>が現れた。
復讐と野望に燃えるヘラは、ソーの故郷へ攻撃をはじめる。
故郷を奪われたソーは、この最強の敵を倒すため盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み極限バトルに挑む。
果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?
死の女神・ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていたー。

 

以下の記事も一緒に読まれています