自宅でネット動画を120%楽しむための便利アイテム

f:id:stanleyblenz:20170910205105j:plain

自宅でhulu、Netflixなどの動画を見るが大好きという方は多いですよね。
テレビ、パソコン、スマホタブレットなど動画を楽しむデバイスは多岐にわたります。
外出はともかく、自宅でじっくり動画を楽しむならやっぱりテレビの大画面で楽しみたいですよね。
スマホタブレットで見るよりは、断然、テレビで楽しんでいることが多いです。
迫力満点だし、開放感もあります。
テレビの前から離れられなくなります。わたしは、一日中ソファーに座りっぱなしです(笑)。
休日におでかけするのがとても嫌になるぐらいです(笑)。
そんなテレビで大好きな動画を楽しむためのアイテムの紹介です。

 

Fire Stick TV

f:id:stanleyblenz:20170910205526p:plain

Fire TV StickAmazonが販売しているアイテムで、様々な動画サービス、スポーツ配信サービス、ミュージック、ゲームなどをテレビで楽しむことができるアイテムです。
ざっとあげただけでも、以下のサービスが Fire TV Stickに対応しています。
Amazonビデオ
・hulu
Netflix
・dTV
・dアニメ
・AbemaTV
DAZN
YouTube
GYAO!
・TED
niconico
Amazon Music
・ゲーム
・ニュース番組

 

使い方はとても簡単で、テレビのHDMI端子にFire TV Stickを接続するだけです。
付属のリモコンで操作ができるのですが、FIre TVアプリをアプリストアからダウンロードすれば、スマホがリモコンになって、テレビに映し出されたFIre TVを操作することができます。
また、Amazonビデオアプリをダウンロードすれば、Amazonビデオに関しては、スマホから同期ボタン(下の画像の赤枠)一発で、テレビとスマホ同期して、テレビに動画を写し出すことができます。
AmazonビデオアプリとFire TV Stickの関係については、このあとご紹介する『Chromecast』(クロームキャスト)と同じ仕組みです。

f:id:stanleyblenz:20170910210512p:plain

 

ちなみに、Fire TV Stickには音声認識で簡単にコンテンツを検索できる機能まであります。
便利なだけでなく、ハイテクもすごいんです。

 

また、Fire TV Stick は動画サービスだけでなく、アプリがとても豊富にあるので、ゲームで遊んだり音楽も聴くこともできます。
5万タイトルを超える豊富な映画やドラマを揃えるAmazonビデオに加え、hulu、Netflix、AbemaTV、DAZNなどにも対応しているので、お気に入りのコンテンツが必ず見つかるはずです。
また、スポーツやニュース番組、音楽やゲームまで幅広く楽しむことができます。
Fire TV Stick があれば、ご自宅の快適動画ライフの世界が広がります。

 

f:id:stanleyblenz:20170504180537p:plain

Fire TV Stick

・¥4,980円
音声認識リモコン付属
・テレビのHDMI端子に挿すだけ
Amazonプライム会員なら、Amazonビデオが見放題
Amazonプライム会員なら、Prime Musicの数百万曲も聴き放題
・好みの映画を学習して、おすすめ機能
・手のひらサイズの小型スティックで、持ち運びも簡単

 

Chromecast

f:id:stanleyblenz:20170910212234p:plain

 

Chromecast(クロームキャスト)は、スマホで観ている動画や音楽サービスをテレビと同期をとって、スマホで使っているサービスをテレビで楽しめるアイテムです。
ざっとあげただけでも、以下のサービスが Chromecastに対応しています。
YouTube
・hulu
Netflix
・dTV
DAZN
・AbemaTV
GYAO!
スポナビライブ
ニコニコ動画
・U-NEXT
※Amazonnビデオは未対応

 

使い方はこちらもとても簡単で、テレビのHDMI端子にChromecastを接続するだけです。
わたしはChromecastには毎日のようにお世話になっていますが、以外と知られていないんですよね。
周りの人に、Chromecastの話をしても、「何それ?」っていうひとがけっこう多いんですよね。
こんなに便利なアイテムなのに、認知度が低いんですよね。
そういえば『Fire TV Stick』と比べると『Chromecast』ってテレビコマーシャルを見ることがないような気がします。
ですが、ChromecastはFire TV Stick同様に一家に一台の必須アイテムです!

 

Chromecast と Fire Stick TV の違い

せっかくなので、Chromecast と Fire Stick TV の違いをご説明します。
どちらも動画サービスなどをテレビで見ることができるアイテムなのですが、簡単に説明すると以下の違いがあります。
Chromecast
スマホタブレット、パソコンの表示をテレビに映す機能
Fire Stick TV
テレビに、Amazonnビデオなどのメニューがでてくる機能

 

どちらも便利なのですが、個人的には、Chromecastのほうが操作は楽です。
下の画像はChromecastのもので、赤枠のボタンを押せば、テレビと同期されます。
画像は、Netflixのものですが、それ以外のhulu、AbemaTV、YouTubeのアプリにも同様のボタンが表示されます。
これが、Fire Stick TVとChromecastの大きな違いです。
Fire Stick TV はテレビのリモコンといった位置づけになります。
(Amazonビデオのみに関しては、Fire Stick TVもスマホの表示がテレビと同期されます)

f:id:stanleyblenz:20170910214211j:plain

 

微妙な違いなのですが、みなさんもテレビのリモコンを操作するより、スマホをいじっているほうが圧倒的に時間は長いですよね。そういった違いです(笑)
Amazonnビデオに関しては、Chromecastが対応していないので、わたしの場合、Amazonnビデオを見るために、Fire Stick TVを使い、その他のhuluやNetflixを見るためにChromecastを使っているという感じです。
AmazonビデオもChromecast で使えたら、完璧なんですけどね(笑)

 

f:id:stanleyblenz:20170524212946p:plain

Chromecast

・¥4,980円
Wi-Fi ネットワークでHDRの映像をストリーミング
・テレビの HDMI 端子に差し込んで使うストリーミングデバイス
・バッファリングを最小限に抑えて高速で安定したストリーミングを提供
iPhoneiPadAndroid搭載端末、パソコンを使って、キャスト対応アプリをストリーミング

 

HDMI切替器

f:id:stanleyblenz:20171008222415p:plain

HDMI切替器 GANA 4Kx2K HDMI分配器

テレビにHDMI端子が2つあるのですが、レコーダーなどでも使用しており、Fire Stick TVとChromecastでそれぞれさらにHDMI端子を使うと足りなくなるので、HDMI切替器を使用しています。
いちいち抜き挿しせずに、ボタンで簡単に切り替えられるのが便利ですね。
Fire Stick TVとChromecast以外にも、HDDレコーダー、パソコン、PS3Xboxなどのゲーム機などにも使用できます。

接続&手動スイッチ
・1つのデイバイスをつながっている時、自動的にデバイスを検出して接続されます。
・2つ以上のデバイスを繋いだ際は、最後に繋いだデバイスが接続されます。
・手動→「Select」ボタンを押して接続したいデバイスを選択できます。

 

ネック枕

f:id:stanleyblenz:20170910215253p:plain

YUUWA旅行用エアー枕 ネックピロー ネックサポート首枕

空気の入れて膨らませるタイプのネック枕です。
自宅に届いた商品を見ると驚くほどコンパクト(空気が入っていない状態)でびっくりしました。
わたしの場合は、自宅で使用するのが目的なので持ち運び用でなくても良かったのですが、空気を抜けばこれだけ小さくなるのなら、何かの時に持ち運ぶのも全く邪魔になりません。
本来の使用目的は、飛行機、電車、バスなどでの移動時の睡眠サポート枕ですが、わたしは自宅でソファーに座っている時に使っています。
これが本当に快適なんです。
ネック枕がない時は、ソファーに座って疲れてくると寝っ転がっていたのですが、ネック枕を使い出してからはそういうこともなくなりました。
huluやNetflixなどの動画をソファーで寝ながら観ているとやっぱり眠くなってきます。
座ったまま集中して動画を見るなら、ネック枕はとってもおすすめです。
ちなみに洗濯も可能なので、清潔に保てるのもいいポイントです。

 

以下の記事も一緒に読まれています