【最強版】英会話の上達におすすめな勉強法とは?

f:id:stanleyblenz:20170723153819j:plain

英会話の上達に苦労されていないでしょうか。
勉強はしているのに、時間をかけている割になかなか上達しない。
そんなかたは多いのではないでしょうか。
(今回わたしが定義している「英会話の上達」とは海外ドラマや映画のセリフが聞き取れるかどうかというところをポイントとしています)
わたしもいろいろな勉強法を試してきました。
そうした試行錯誤の結果、最終的にある勉強法にたどり着きました。
それは「海外ドラマをとにかく観ること(それとその中で出てきた表現を調べる)」という勉強法です。

 

【最強版】英会話の勉強法

こんな話をすると、
海外ドラマを観るよりもまずは単語や熟語、文法の勉強をするべきでは?
そうしないとそもそも何も聞き取れないのでは?
と思われるかもしれません。

 

わたしも最初はそう考えていました。
市販の単語帳、熟語帳、文法の参考書。
CD付のものを購入し、自宅や移動中に音声を聞きながら、長い間勉強していました。
それこそ数えきれないほどの参考書を試してきました。
さまざまなタイプのものを試してきましたが、残念ながら思ったような効果はありませんでした。

 

うまくいかなかった勉強法

TOEIC向けの単語帳、熟語帳、文法
・英検向けの単語帳、熟語帳、文法
・ネイティブの会話を収録したもの
・ネイティブではないが会話を収録したもの
・CNNなどのニュースを題材にしたもの
・2倍速、4倍速で会話を選択できるもの
(すべてCD付のものです)

 

参考書を使った勉強では、TOEICなどの試験には有効だとは思います。
上記を使用した勉強法で、わたしはTOEICの点数は800点台を取れていました。
800点というスコアは、点数だけ見ればけっこう高い点数だと思います。
それでも、海外ドラマを字幕なしで観れるレベルかというとそうではありません。
また聞いた話によると、TOEIC満点の人でも、海外ドラマを字幕なしで見るのはつらいとも聞いたことがあります。

 

理由は勉強英語と生きた英語は違うということなのだと思います。
日本人が日本語を話す際に、文法など意識せず自然に会話をします。
単語や熟語なども辞典で調べながら覚えてきたわけではなく、周りの人の会話を聞きながら自然と意味を覚えてきました。
つまり英会話の勉強も同じことです。
とにかくネイティブの会話を聞きまくることが英会話上達のベストな勉強法です。

 

最終的に行き着いた最強の勉強法

そしてネイティブの会話を聞きまくるには、海外ドラマがおすすめということになります。
海外ドラマはシリーズになっているものも多いですし、気に入ったドラマであれば何十時間も見続けられますし、会話の中身は生きた英会話の宝庫です。
海外ドラマを観るときの基本スタイルは、日本語字幕ありで観ます。
それには理由があります。

 

字幕なしや英語字幕で観ると会話の中身がわからないままになってしまいますし、内容を理解しないで観ていてもドラマ自体が楽しめません。
ただし、日本語字幕で会話の内容を理解しつつ、英語にも集中して耳を傾けてください。
英語にも意識を集中していると、聞き取れる単語や表現がいくつかはでてきます。
たとえば、「コンシダー」って聞こえたなと思ったとします。
その場合、英語のスペルを想像しながら「コンシダー」をGoogleで調べましょう。
「consider 意味」、「konsider 意味」などで調べます。
たとえ、スペルが間違っていたとしてもGoogleは予想して正しいスペルの英語に変換し、検索結果を返してくれます。(Googleはほんとうにすごいです)
Googleの検索は強力なので、聞こえたまんまのカタナカ入力でも、けっこうな確率でヒットします。
たとえば、「コンシダー 英語」と検索すると、「consider」が検索結果に表示されます。

 

英単語ってひとつの単語に複数の意味を持っていることがほとんです。
英語字幕で観ると、その意味を調べる必要がありますが、英単語や熟語の意味って複数あるので、セリフの内容がどの意味にあたるのかはっきりわからないこともあります。
でもこのやり方であれば、翻訳家の方が日本語訳をしてくれているので悩む必要がありません。
ただし、翻訳はものすごく意訳される場合があるので、検索してもセリフの言い回しに近いものがヒットしないこともありますが、その場合は素直にあきらめます。
続けていれば、確実に英語力はついてくるので、「今のセリフはものすごく意訳したな」というのも理解できるようになってきます。
それと英語は文法が英語とは逆なので、字幕のセリフのあとに、実際の英語のしゃべりが聞こえてくることもしょっちゅうですが、それについてもだんだん慣れてきます。


調べた結果と日本語の字幕を比べると、ニュアンスや使い方が理解できるようになってきます。
「この単語を学校で習ったときには、こんな意味なんて教わらなかったけどな」なんてことはしょちゅうでてきます。
これが「参考書なんかで勉強しないで、海外ドラマを観よう!」といっている最大の理由になります。
せっかく単語などを参考書で勉強しても、実際の英会話では使われ方が違ったりするんです。

 

スポーツをするときに本なんて読んだりはしないですよね?
まずは実際に体を使ってやってみますよね。
実際に経験をしていくなかで、うまくいかない箇所をあとから理論を勉強したりします。
それって英会話でも同じだと思うんです。
英会話の勉強も実践あるのみです。
ネイティブの自然な会話を聞いていくなかで、単語、熟語、スラングなどを覚えていくことが、ベストなやり方であり、必ず結果もついてきます。

 

わからなくてもある程度、いちいち動画を停止して、Googleの検索に集中しないことがおすすめです。
いちいち停止すると1本観終わるのに、ものすごく時間がかかってしまうので、楽しめなくなってしまいます。
気軽に続けたいので、1度も停止はせず、ドラマを見ながら、同時に調べていくのがいいと思います。
どうしても大好きなセリフを見逃したくない作品ではこの勉強は使いません。
テレビでちゃんと観ます(笑)。

 

調べたものはノートに書くのものいいですが、エクセルに箇条書きするのが簡単で便利だと思います。
以前も調べたものであれば、印象も強くなりますし、何度も調べるということは(何度もドラマにでてくるということは)、生きた英語ということなのでより印象に残ります。

 

おすすめの海外ドラマ

そんなわたしの英会話の勉強は、ほとんどが海外ドラマを観ることのみです。
(ほとんどと言っているのは、YouTubeで海外セレブや経営者などのインタビューを観ることがたまにあるからです。そのときは日本語字幕がないので英語字幕で見ています)

 

海外ドラマを観るのが趣味なので、数々の作品を観てきました。
会話が聴きやすいものから難しいもの。表現が平易なものからちょっと癖があるものまで、それこそ多種多様・千差万別です。
そんな中から、英会話の勉強になったなーと特に思えるものをピックアップしました。
いまなら、hulu、NetflixAmazonビデオ、dTVなど多くの定額動画サービスがあります。
海外ドラマを観る環境は揃っています。
月額数百円で海外ドラマが見放題です。
英会話の上達に悩んでいるようでしたら、ぜひ海外ドラマを観まくりましょう。

 

わたしの海外ドラマを観るスタイルは、複数の作品を平行して観ています。
すべてのシリーズが見終わってからほかのドラマにいくのではなく、1話みたら次はほかのドラマの1話を観るというものです。
どんなにおもしろい作品でも同じものを見ていると途中であきてくるので、飽きずに海外ドラマを見続けるために、わたしはそうしたスタイルで観ています。

 

何話か観ててみてつまらなければやめればいいと思います。
英会話の勉強にいいと聞いても、つまらないと感じながら観るのはつらいですよね。
そうした場合は最後のシーズンまでいかなくてもさっとと次に移りましょう。
英会話の上達には、楽しむこと、続けることが大事です。

 

海外ドラマや映画を字幕なしでもある程度観れるレベルになるにはそれなりの時間と努力が必要です。
そんなパワーを有効に使うためにも、今回おすすめするドラマで楽しく長く勉強を続けてもらえたらと思います。

 

f:id:stanleyblenz:20170526025302p:plain

スーツ
ニューヨーク発、クールでスタイリッシュなドラマ。
NYきってのエリート敏腕弁護士とワケあり天才フリーターがコンビとなって、スーツ・スタイルでクールにビジネスを成功させていきます。
軽快なテンポ、抜群の会話劇が毎回楽しめ、2人の間に生まれ始める信頼関係や友情も見どころのひとつです。
観て「面白くない」という人がひとりもいないドラマなんです。
法律事務所が舞台のドラマなので法律用語がたくさんでてきます。
ただし、使われる法律用語は同じものも多いので、1話観て聞き取れなかった単語でもほかのエピソードでまた同じ単語がででてきて、「前にも聞いたな」なんてこも多いです。
ですから法律事務所が舞台と聞くと、会話が難しい印象を持つかもしれませんが、かなり聞きやすいのではないかと思います。
会話のテンポがとてもいいので、ぐいぐいドラマに惹かれますし、会話もすごく頭に入ってきやすいです。
いちばんのおすすめです。

 

f:id:stanleyblenz:20170526022701p:plain

グリー
高校の合唱部が舞台のドラマです。
全米で放映開始と同時に一大ブームを巻き起こし、数々の賞に輝いた人気ドラマ。
片田舎の冴えない高校合唱部員たちが、新米教師と共に州大会優勝を目指し奮闘する姿を描きます。
合唱部が題材なので、あらゆる場面でミュージカルが始まります(笑)。
会話の途中でいきなりミュージカルスタート!
1話の中で5回ぐらいはそんなシーンがあります。
ダンスあり楽曲にアレンジありで、観ていてあきません。
学生ならではの悩み、恋愛、友情、家族、学園生活。
会話の内容もスタンダードなものが多くて聞きやすくなっていると思います。

 

f:id:stanleyblenz:20170723160557p:plain

セックス・アンド・ザ・シティ
30代女性たちが中心となって織り成す恋愛やセックス模様が、軽妙なタッチで綴られ、ブームを巻き起こしたドラマ。
物語は、恋愛コラムニストのキャリーを中心にすすみます。
1話に1回以上は、エッチなシーンがあるので、ほかのひとと観るにはちょっとはずかしいですが、ひとりで観るのであれば問題ありません。
主人公のキャリーをはじめメインキャストは4人の女性で、全て大人の女性で仕事も恋愛もとてもアクティブで積極的です。
いろいろな男との一夜限りの情事を積極的に楽しみまくるサマンサ。
幸せな結婚に憧れを持ちつつベッドではイケナイ方向に耽溺しやすいシャーロット。
独立心が強く男を見る目も厳しいがセックスになるとなぜか男の言いなりになってしまうミランダ。
そして彼女らの様子を冷静に見つめつつ自分の恋愛になると全然コントロールできない主人公キャリー。
そんなバラエティに富んだ女性陣の会話は、ときに過激でときに繊細です。
さまざまなシチュエーションの英会話を勉強する意味でもはずせないドラマです。
ドラマは20分弱なので、こまめに観るのにも適しています。

 

f:id:stanleyblenz:20170603101352p:plain

フレンズ
英語の勉強におすすめと聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
わたしの場合もそのような話を聞いたことがあったのが、観始めたきっかけです。
ジャンルはシチュエーションコメディと言われるもので、笑い声が後ろで聞こえているものです。
コメディーなので観るエピソードごとに爆笑しちゃいますし、こちらも時間は20分弱のドラマなのでとても観やすいと思います。
ニューヨークを舞台に男女6人が織りなすハッピー・ライフスタイルのドラマ。
キャラクターの個性がとてもユニークなので、会話のテンポもいいですし、会話の内容もスラングもあまりなく、スタンダードな英会話が聞けると思います。
ドラマはシーズン10まであり、わたしは3回観ました(笑)。

 

f:id:stanleyblenz:20170723160825p:plain

フルハウス / フラーハウス
こちらも先述のフレンズと同じシチュエーションコメディです。
フルハウスは、3人のパパ(本当のパパとその弟。そしてパパの友人)とおませな3人の娘が繰り広げるハッピー・ライフドラマです。
フラーハウスは、そんなフルハウスの娘たちが大人になってからのフルハウスの続編ドラマです。
3人の娘は子供なので、会話の内容も平易なものが多く、英会話の勉強の初心者のかたにはいちばんおすすめかもしれません。
フルハウスはシーズン8まであり、フラーハウスはシーズン2まであります。
フルハウスのシーズン1のときに赤ちゃんだった3人娘の末っ子は、シーズン8ではだいぶ大きくなっています。
子供の成長とともに話す内容も変化していくので、英会話のレベルもあわせて上がっていくことになり、自身の英会話のレベルの変化も感じることができるのではないでしょうか。

 

f:id:stanleyblenz:20170526025146p:plain

ヤングスーパーマン
ドラマ好きな人でも知らない人が多いのですが・・
主人公は若き日のスーパーマン
誰もが知っているスーパーヒーロー、スーパーマンの知られざる青春時代を描いています。
主人公のクラークはまだ高校生です。そしてなんと空が飛べません(笑)。
力持ちで、目にもとまらぬ速さのスピードで走りますが、空は飛べません(笑)。
スパイダーマン好き!みたいなヒーローものが好きなかたにははまるドラマだと思います。
タイトルがいけてないせいか、日本ではあまりドラマの知名度がありません。
シーズン10まであるのですが、わたしはDVDを購入し、3回観ました(笑)。(フレンズも3回・・)
単純に内容がめちゃくちゃおもしろいので、きっと見続けることができると思います。
会話のレベルとしては、特別難しいレベルではないですが、レックス(クラークのライバル)とクロエ(クラークの友人)の2人の会話はとても独特で時折とても難しいです。
早口であったり、ことわざなどを引用していたり、表現にちょっと変化を加えた独特なものになっていたり・・
ただこれはこれで英会話の勉強にはいいのかなとも思います。
クラークの会話を聞いてある程度聞き取れても、レックスの会話が聞き取れない。
変なうぬぼれをしないで済みます(笑)。
2人の会話のレベルは難しいのですが、聞き取れるようになれば表現の幅は確実に広がると思います。

f:id:stanleyblenz:20170723161809p:plain

アリーmy Love
「スーツ」に続いてまたまた法律事務所が舞台の弁護士ドラマ。
弁護士ドラマって英会話が聞きやすいのかな?
わたしだけなのかな?でもほんとうにとてもおすすめなんです。
新米女性弁護士の波乱に満ちた日常を等身大に描いた「アリーmy Love」。
法律学校の同級生リチャードに誘われ、彼の経営する事務所に勤めることになるが、そこでかつて別れた恋人ビリーと再会。
互いに未練は残るが彼はすでに結婚しており、つらい中、弁護士としての新たな生活が始まっていく。
弁護士ドラマの特徴なのか、このドラマも会話のテンポがよく、会話の内容も比較的聞きやすいものとなっています。

 

以下の記事も一緒に読まれています