夏前に!3か月間のダイエットを実践。はたして結果は?

f:id:stanleyblenz:20170701112300p:plain

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

パッと見は普通体形なのですが、多少お腹周りが気になってきました。
普段の服装であれば全然普通で特に何も気にすることはないのですが、薄着になるとちょっと自分としてはお腹が気になります。
ぴっちりTシャツの場合だと、明らかにお腹が出ているのがわかり、周りの目がとても気になります。
そういう状況なので、ここ数年はTシャツで外出する機会はあまりなかったですね。
暑い日はお腹が目立たないシャツを着るようにしてごまかしていました。

 

毎年のように夏前になると、お腹痩せたいなー思いながらも何もしないことが続いていました。
だいたいのいつものパターンは腹筋を始めるのですが、3日坊主で終了。
続かない理由は単純に、面倒くさいからでした。
今日は疲れているなーとか、お風呂入っちゃったよーみたいな感じです(笑)

 

そんな感じだったんですが、今年こそはと思い決心しました。
お気に入りのTシャツもけっこうあるので、今年の夏は久しぶりにピチTシャツを着て外出するのが目的です。
4~6月の3か月間にかけてダイエットをすることにしました。

 

ダイエットを始める前のわたしの体形ですが、以下の状態でした。
身長 172cm
体重  68kg
けっしてぽっちゃり体形ではないのですが、スポーツをやったり、ジムに通って体を鍛えて、筋肉がついているのであれば、たぶんいい感じの数字だと思います(笑)。
昔はスポーツもやるし、ジムにも通う健康的な生活だったので、以前のような体形になることをとりあえずの目標にしました。
目標体重はずばり、60kgです。
マイナス8kgです。

 

ダイエットが続けられないのは上述のとおりなので、ダイエットを続けるには作戦が必要だと考えました。
そこでダイエットを始める前に、どんなダイエット法があるのかを徹底的に調べました。
いろいろ調べた結果、主に以下のものが最近のダイエットの主流のようでした。
知っているものから聞いたことがないものまで、けっこういろいろありました。

 

ヤフーの検索結果。キーワードは「ダイエット」。
約 275,000,000 件。
ものすごい件数です。
日本人の人口を超えています(笑)。
やはり多くのひとの関心事なんですね。
これだけあれば、自分に合うダイエット法が見つかりそうです。
体験談を読みながらいろいろみていくことにしました。

 

ダイエット法はほんとうにたくさんあります。
どれを選んでいいのか、ほんとうに悩みますよね。
たくさん食べても太らない人がいるのに、少しの量でもすぐに太ってしまう人もいます。
わたしは、大食いではないのに痩せないのはなぜなんでしょう?
やはり体のつくりは個人差がありますし、同じことをしても結果が違うこともあるでしょう。
いずれにしても、ダイエットをする上でのいちばんの問題は続かないこと。
これにつきると思います。
ですので、どのダイエットを選択するかのいちばんのポイントは、効果の大きさよりも、続けられそうかというのがポイントになりそうです。

 

・運動
糖質制限ダイエット
・食べ物順ダイエット
・一日一食ダイエット
・朝食抜きダイエット
・腸内フローラダイエット
・オイル系ダイエット
・短期断食

 

ざっと並べただけでもこれだけあります。名前を聞いてもピンとこないものもあるので簡単に説明します。

 

▼運動
ジョギング、ウォーキング、水泳、ジムなどが多そうでした。
わたしも以前はジムに通って体を鍛えていたので、その効果は経験済みです。
ただし最近は面倒くさい病で。。

 

糖質制限ダイエット
文字通り、糖質の摂取量を制限して行うダイエット法です。
糖質というとお菓子やケーキなどの甘いものをイメージしてしまいますが、お菓子類ではありません。
ご飯、パン、麺類などの炭水化物に含まれている糖質の摂取を控えるダイエットのことです。
食事は、炭水化物からタンパク質と脂質(肉や魚)に変更します。
糖質制限ダイエットは、カロリーよりも糖質を制限することが重要なので、空腹を我慢するイメージの従来のダイエットとは異なり、食事の量を減らす必要はありません。

 

▼食べ物順ダイエット
ごはんやお肉などの主食よりも先に、野菜などを先に食べ、満腹感を刺激しておき、ごはんやお肉を食べる量を減らす効果を狙ったダイエット法です。
さらに食べ物順ダイエットでは、血糖値があがりにくくなる効果で脂肪の吸収を抑え、太りにくくなる効果も狙っています。

 

▼一日一食ダイエット
断食ではなくプチ断食。
確実に一日に摂取するカロリーは減ります。

 

▼朝食抜きダイエット
これも上記の一日一食ダイエット系のダイエットですね。
こちらも確実に一日に摂取するカロリーは減ります。

 

▼腸内フローラダイエット
腸内フローラ(腸内環境)を整えると、腸内にいるやせ菌(細菌)が活発になってダイエットの効果があるというもの。
やせ菌は、体内の脂肪を蓄えるのを防いだり、脂肪の燃焼を促したりする働きがあります。
ヨーグルトなどを食べることで「腸内フローラ」を整える効果があります。

 

▼オイル系ダイエット
脂肪には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の2種類があります。
飽和脂肪酸とは、主に動物性の脂肪のこと。
不飽和脂肪酸とは、主に魚や植物の脂肪のこと。
不飽和脂肪酸は「オメガ3系」「オメガ6系」「オメガ9系」の3種類に分けられます。
オメガ3系:亜麻仁油エゴマ油など
オメガ6系:サラダ油、コーン油、ごま油など
オメガ9系:オリーブオイルなど
サラダ油やコーン油、オリーブオイルはよく聞きますが、亜麻仁油エゴマ油は初耳のかたもいるのではないでしょうか。
亜麻仁油エゴマ油は青魚に多く含まれます。
特にオメガ3系は、血液中の中性脂肪の増加を抑え、血圧を下げる効果があるされていています。

 

▼短期断食
確実に一日に摂取するカロリーは激減します。
数あるダイエット法の中で、単純に痩せることだけを考えれば、これが最強のダイエット法なのではないでしょうか。
ですが、健康には絶対によくないですよね。
以前テレビで、体の老廃物を抜く目的(デトックス)で短期断食をしているかたを見たことがありますが、やはりあれはあくまで目的はデトックスですからね。
健康的にダイエットをすることを考えた場合、短期断食はちょっときつそうです。


ダイエット法ってこんなにあるんですね。
調べてみて、自分でもびっくりしました。
これ以外にももちろんありますし、みなさんいろいろ考えているんですね。
初めて聞いたものもいくつかありましたし。
そんな最近のダイエット事情ですが、あくまでわたしの印象ですが、オイル系ダイエットが最近の流行りだと感じました。
芸能人のかたや意識高い系のかたがやっているよう印象です。
オシャレなダイエットですね。
普段はオイルなんてまったく気にしたことなかったですし、なんかすごいなーという感じです。


ダイエット法を選ぶにあたり、いくつかの基準がありました。
費用はあまりかけたくなかったので、とりあえずジムは除外。
運動系は続けられないことが過去ほとんどなので、運動系は対象外としました。
基準はあくまで、続けられること。
そこで食事に関わるダイエット法の中から選ぶことにしました。

 

その中でも、糖質制限ダイエットがいちばん気になりました。
食事の量を減らすダイエットは、大変そうですし、それに比べて、糖質制限ダイエットは食事の内容の変更だけなのでやり易そうに見えました。
オイル系ダイエットは、少し食事を準備するのが大変そうに感じました。
続けることを考えると、いちばんシンプルに見えた糖質制限ダイエットが最適だと判断しました。

 

やっとダイエット法が決まりました。
あとはこれを続けるだけです。
続けるのが大変なんですけどね。
わたしの糖質制限ダイエットの食事の内容はだいたい以下のようなものでした。

 

朝)食べない
昼)カロリーメイト
夜)サラダチキン、納豆、豆腐、めかぶ、たまにサラダ

 

朝食べないのは今回のダイエットからではなく、前から朝食は食べていませんでした。
昼は以前は、おにぎりやパンやカップ麺。もしくはコンビニ弁当などでした。見た目的にも、お昼は確実に以前と比べて、量は減りました。
夕方になると多少お腹が減ることもありましたが、それでも我慢できる程度のものでした。
それとお腹が減るということは、痩せる効果がでているのかなという感じに考えていたので、精神的にもきつくはありませんでした。
夜は以前は、コンビニ弁当か外食でした。
夜も昼同様にガラッと内容は変わりましたね。
とてもシンプルなものですが、もともとグルメではないので、見た目ほど食事はつらくはありませんでした。
少し飽きたら、味噌汁などを飲むこともありました。
ちなみにサラダチキンは4~5種類あるので、それは毎日変えていました(笑)。
それとカロリーメイトですが、手軽に食べられてそれなりに栄養価の高いアイテムなイメージですが、ちゃんと調べると以下のとおりでした。
・カルシウム(牛乳コップ1杯分)
・鉄分(小松菜100g分)
・ビタミンC(オレンジ半分)
ビタミンE(落花生80粒程度)
・脂質(牛肩肉100g分)
カロリーメイトって優れものなんですね。
わたしがカロリーメイトを選んだ一番の理由は腹持ちがいいからでした。
味も好きだし、これもまた、ぜんぜん苦ではありませんでした。

 

飲み物は、コーヒー牛乳、水、豆乳、飲むヨーグルトあたりを適当に飲んでいました。
コーヒーが好きなので以前はよく缶コーヒーを飲んでいたのですが、缶コーヒーを止めてコーヒー牛乳にしました。
牛乳が入っている分、缶コーヒーよりは健康にいいかな?という程度です。
お酒は基本的に飲みません。
たまにある飲み会で飲む程度です。


空腹を我慢するダイエットではないので、それはいいのですが、やはり敵は飽きですね。
グルメではないのですが、毎日同じようなものを食べていると2週間目ぐらいにとても飽きがでてきます。
ごはん食べたいなーとか麺類食べたいなーとか。
我慢しすぎるのもよくないので、月一ぐらいは好きなものを食べていました。
1カ月がんばったご褒美も込めて(笑)。
それと友人とたまに食事をするときも上記の内容ではなくなりますが、それでも糖質は気にしていました。
短いようで長い3か月。
特別つらい時期もなく、とても順調に実践できたと思います。

 

それではダイエットの結果ですが、
体重が68kg → 61kg。
7kgの減量に成功でした。
3か月でマイナス7kgなので、びっくりするような結果ではありませんが、それでもお腹周りは確実にスッキリしたので個人的には満足の結果でした。
始める前はごはんがないのはさびしいなーとか麺類も食べたいなーとか思っていましたが、大きな問題はありませんでした。
多少の飽きはきますが、もともと食にこだわりがあまりないのが、よかったのかもしれません。
それと無駄なものを食べなくなりますし、毎日だいたい同じものを食べているので、食費の節約にもつながり、ダイエット以外のメリットもありました。
糖質制限ダイエットは手軽にできてお金もかかりません。
今後も続けれるおすすめのダイエット法だと思います。


今回、わたしはやりませんでしたが、ダイエット法を検討するにあたり、アイテムもいろいろ調べました。
調べてみるとびっくり過ぎるぐらいたくさんでてくるので、とりあえずかたっぱしからみていきました。
大きく分けて、食品とグッズに分類されます。
面倒くさそうなものはさっさと除外。
同じような商品も多く違いもよくわからないので、ファーストインプレッションで見ていきました。

 

気になったものだけを箇条書きにまとめました。
お金に余裕があれば、これらもとても興味深いものばかりです。
今後機会があれば、こちらをやることもあるかもしれませんね。

 

f:id:stanleyblenz:20170701121430p:plain

すっきりフルーツ青汁の青汁ダイエット
・¥3,980円(1カ月分)
・81種類の酵素
・乳酸菌
・運動不足で食事は外食が多く、あまり野菜を食べないあなたに

例えば、
朝にパンとコーヒー
夜にラーメンとチャーハン
を食べる日があるとして、それを
朝にフルーツ青汁
夜にラーメンとフルーツ青汁
に変更すればカロリーが抑えれる的な感じらしいです。

 

f:id:stanleyblenz:20170701121623p:plain

デルバラスリムビューティ
・¥3,095円(1カ月分)
・ダイエットティー
・21種類のハーブ
・ドッサイ、スッキリを翌日実感

青汁と同様、飲み物でやせる系です。

 

f:id:stanleyblenz:20170701121804p:plain

スレンダートーン/ビューティーアブベルト&コントローラー男性用/女性用
・¥19,800円(税抜き)
・巻くだけで腹筋
・腹筋300回の効果
・1日2回(計60分)
杉村太蔵(1カ月で-17.6cm)
・城彰ニ(1カ月で-14.4cm)
・適切な栄養管理も行った結果です

ちょっと値段は気になりますが、巻くだけというのがいいですね。
ただし、「適切な栄養管理も行った結果です」のコメントが気になりました。
めちゃくちゃ食事が大事な可能性はないのかな。

 

f:id:stanleyblenz:20170701121942p:plain

シックスパッド アブズフィット2 SIXPAD sixpad EMS ems
こちらも巻くだけタイプ
・¥25,800円(税抜き)
・巻くだけで腹筋
クリスティアーノ・ロナウドが広告塔
スマホのアプリと連動して筋トレを可視化

先程の商品よりは若干高いですが、ロナウドのテレビCMも見ていたので気になります。
やっぱりテレビCMの効果って大きいですね。
ロナウドも使っているなら!という気になってします。

 

以下の記事も一緒に読まれています