Google Play Music の音楽のアップロードはとても便利だが注意事項がある

f:id:stanleyblenz:20170521174715p:plain

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

Google Play Music とは、月額 ¥980円 で音楽が聞き放題のストリーミングサービスです。(30日間の無料お試し期間あり)
もうひとつのプランであるファミリープランは、月額 ¥1,480 円 で、本人と家族のメンバー 5 人までが一緒に Google Play Music を利用できます。
4,000 万曲アクセス可能、 AndroidiOS などの端末で視聴ストリーミング可能といったすべての機能をより低価格で自由に使えます。
しかも、ご自分の視聴履歴が共有されることはないため、各自の好みに合ったおすすめ曲が紹介されます。

 

基本的な機能

・4000万曲以上の豊富なラインナップ
・あなたの好みを学習するレコメンデーション機能
・あなたの生活や気分に合ったプレイリストを最適なタイミングでお届けする機能
・携帯端末にダウンロードして、オフラインでも楽しめます
・1曲ずつ購入してダウンロードすることも可能
福山雅治スピッツ、BABYMETAL、西野カナ三代目J Soul Brothers他、人気アーティストが勢揃い
・お持ちの曲を最大 50,000 曲アップロード。スマホやウェブから自分の音楽コレクションを楽しむこともできます

 

洋楽、邦楽から様々なジャンルの豊富な楽曲から、今まで聴いたことのない曲に出会う楽しさなども魅力かと思いますが、それと合わせて、わたしが便利だと思う機能は、最大 50,000 曲まで、ご自身のお手持ちの曲をアップロードできる機能です。

 

たぶん多くのかたは、今まで iTune などで購入した曲やCDなどのコレクションを多数お持ちだと思います。
わたしもお気に入りの曲がたくさんあります。
たとえ、Google Play Music などの定額サービスに入るとしても、いままで集めたマイコレクションだった聞きたいですよね。
できれば同じアプリを使って。
Google Play Music や iTune の両方のアプリを使いわけるなんて面倒です。

 

アップロード機能

アップロード機能は、そんなときに大活躍してくれます。
最大5,000曲まで、お手持ちの曲をアップロードできます。
Google Play Music に入りながら、それ以前の自分のコレクションの曲を聴いてばかりいたなんて日もあるぐらい(笑)。

 

アップロードする方法はとても簡単です。Google Play Music 「音楽をアップロード」を選択します。そこから、お手持ちの音楽ファイルを選択するか、または、お手持ちの音楽ファイルをドラック&ドロップで、Google Play Music 「音楽をアップロード」へ移動するだけです。とても簡単です。

 

f:id:stanleyblenz:20170521181101p:plain

ただし、ひとつ注意事項がありまして、全ての音楽ファイルには対応していないということです。

 

Google Play Music でサポートされているファイル形式

・音楽ファイルの最大サイズは 300 MB です。
・ファイルが MP3 に変換される場合は、変換後の MP3 ファイルにこの 300 MB のサイズ制限が適用されます。
・WAV(.wav)、AIFF(.aiff)、RA(.r)などの一部の形式の音楽ファイルは、Music Manager や ChromeGoogle Play Music を使用してライブラリにアップロードすることはできません。

 

MP3(.mp3)
AAC(.m4a)
FLAC(.flac
OGG(.ogg
ALAC(.m4a)
ファイルは .mp3 ファイルに変換されます

 

WMA(.wma
Windows 版 Music Manager を使用してアップロードできます
ChromeGoogle Play Music ではアップロードできません

 

DRM 保護された AAC(.m4p
ファイルは .mp3 ファイルに変換されます
※一部の .m4p ファイルはアップロードできません
たぶんここで多くのひとに該当するのが、iTunesで昔にダウンロードした曲です。
昔からiTunesをよく利用していたわたしは、けっこうこれに該当しました。

理由としては、以前は、iTunesでダウンロードしたものは、iPhoneiPodなどApple製品で聴くことを前提にしていたため、その他のデバイスiTunesの曲が聴けないようにガードがかけられていました。

 

ただし、Google Play Music に代表されるような、クラウド型の音楽サービスが浸透してきたため、いままでのようにApple製品でないと聴けないようだと、利用者にとってはとても不便です。いつでもどこでも聴けないわけですからね。
ですので、最近のものであればガードはかけられていないのでこんな心配はありませんが、昔のものであれば、少し注意が必要です。

 

音楽ファイルの拡張子を変更するソフトも市販されていますが、そこまでする必要はないかなと思い、わたしはとりあえず、iTunesで購入した昔の曲はあきらめました(涙)。変換できなかったものは、コレクションのごく一部なので・・我慢しました。

 

音楽好きには Google Play Music は便利なサービスであることにはかわりはないので、Google Play Music はおすすめです。
いつか全ての音楽ファイルに対応してくれないかな。。
とりあえず、昔の iTunes の曲はとっておきます。

 

以下の記事も一緒に読まれています