わかりづらいSIMロック解除のメリットと解除方法についてのまとめ

f:id:stanleyblenz:20170514211222p:plain 

SIMロック解除って、ニュースなどでたまに見たり聞いたりするけど、内容がよくわからないですよね。
スマホに関係あるみたいだけど、実際には見たことはないし・・
スマホを使っている人にとって、SIMロック解除ってどんなメリットがあるの?
そもそもSIMとはなに?
そしてSIMロックとはなに?
どうすれば解除できるの?
そういった疑問を持っている方も多くいらっしゃると思いまとめました。
結論を先に言うと、テレビCMでよく見る『格安SIM』に乗り換えを考えている方や、現在お使いのスマホから別のスマホに乗り換えたい方の場合、SIMロック解除を覚えておくと役に立つ知識だと思います。

 

SIMカードとは

携帯電話を使っている契約者を特定するためのID番号が記録されたICカードのことSIMカードと呼んでいます。
SIMカードによって携帯電話が特定されているため、通信が可能となっています。
つまり、
SIMカードをとりはずし、ほかの携帯電話に移せば、ほかの携帯電話で使用できたり、複数のSIMカードがあれば、SIMカードを差し替えて、ひとつの携帯電話で複数の電話番号が使用できたりします。

 

それではSIMロックとは

携帯電話を購入した際の端末でしか、そのSIMカードを使用できないようにロックすることをSIMロックといいます。
なぜSIMロックをキャリア(通信会社)が行うかというと、お客さんが他社に逃げないようにするためです。

 

たとえば、ドコモユーザーがauの端末がかっこよくて気に入ったとして、そうした場合に、もし携帯電話にSIMロックがかかっていなかったら、auの携帯電話だけ買って(もしくはすぐに解約して)、ドコモの携帯電話のSIMカードを使って、auの携帯電話が使うことができます。
ユーザーからしたらメリットですが、auとしたらユーザー獲得の機会を失うことになります。

 

また携帯電話を作っているメーカーとしても、契約者が長期間契約を前提に開発費をかけて開発しているため、携帯電話だけ購入して携帯電話を使ってくれないと(毎月の通信料がとれないと)、莫大な開発費のもとがもれなくなってしまいます。
ただし、やっぱりユーザーの利益を損なっていることは事実なため、キャリアやメーカーの事情もありますが、総務省が動き、各キャリアに対して、SIMロック解除を促す通達をし、SIMロック解除の動きが、ここ数年、活発化してきました。

 

注意事項

SIMロック解除を検討されているかたもいるとは思いますが、当然ながら、現在お使いの携帯電話のSIMカードが、ほかの携帯電話で同様の動作をするかどうかについては保証対象外となっています。 そのため、現在お使いの携帯電話と変更予定のものの周波数帯を確認しておくとよいです。

SIMロックを解除しても、APNロックは解除されないため、他社のSIMでのテザリングが利用できません。
APNとは、端末とインターネットを繋げる役割。
テザリングとは、スマートフォンなどをモデムとして利用してPCなどをインターネット接続させる機能 

 

NTTドコモの場合

f:id:stanleyblenz:20170514214905p:plain

ドコモのSIMロック解除は、端末によって手続き内容が異なります。
・2015年5月以降に発売された機種の場合
・2011年4月~2015年4月に発売された機種の場合

 

2015年5月以降に発売された機種の手続き

<受付条件>
・ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
・ご利用料金のお支払実績が確認できること
・契約者ご本人の購入履歴がある機種であること
・端末購入日から6か月以上経過していること
ただし、対象回線におけるSIMロック解除実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付から6か月以上経過している場合は、端末購入日から6か月経過していない場合でもSIMロック解除の手続きが可能です。
・すでにドコモを解約済の方は、解約日から3か月以内であること

 

2015年5月以降に発売された手続き方法と解除料

パソコン(My docomo)、電話、ドコモショップにて手続きできます。

 

▼以下のデバイスの場合
ドコモ スマートフォン
ドコモ タブレット
らくらくスマートフォン
スマートフォン for ジュニア
ドコモケータイ(spモード対応)
iPhone
iPad 

無料       パソコン(My docomo)の場合
3,000円  電話orドコモショップの場合

 

▼以下のデバイスの場合
ドコモ ケータイ(iモード対応)
ドコモ らくらくホン
ドコモキッズ・ジュニア
データ通信製品(データカード・USBモデム)

無料 ドコモショップの場合
        (My docomoと電話での対応不可)

 

▼解約者(解約日から3か月以内)
ドコモ スマートフォン
ドコモ タブレット
らくらくスマートフォン
スマートフォン for ジュニア
ドコモケータイ(spモード対応)
iPhone
iPad
ドコモ ケータイ(iモード対応)
ドコモ らくらくホン・ドコモキッズ・ジュニア
データ通信製品(データカード・USBモデム) 

3,000円 ドコモショップの場合
                 (My docomoと電話での対応不可)

 

2011年4月~2015年4月に発売された機種の手続き

対象機種

 

手続き方法と解除料
ドコモショップにて手続きできます。

3,000円

 

参考

SIMロック解除して、ドコモの携帯電話のSIMカードを海外で使いたいと考えているかたもいるかもしれませんが、SIMロック解除をしなくても、海外でドコモの携帯電話で通話やメール、インターネットが使えます。

・海外でつかう(WORLD WING/ワールドウィング)

 

auの場合

f:id:stanleyblenz:20170516000303p:plain 

受付条件
以下の条件をすべて満たすau携帯電話などが対象です。
・2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応のスマートフォンタブレットWi-Fiルーターなどであること。

SIMロック解除対象機種一覧と機種別対応周波数帯一覧のご確認はこちら

・2015年4月23日発売の「Galaxy S6 edge SCV31 」についても、SIMロック解除の対象です。
・機種購入日から181日目以降であること。 (ご購入日当日を「1日目」とする)
・上記の条件を満たしている場合でも、故障がある場合は修理完了後の手続きとなります。
・ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと。

 

解除料
3,000円

※手数料は翌月のご利用料金と合算して請求
auの回線契約をお持ちでない場合は窓口払いとなります)

 

ソフトバンクの場合

f:id:stanleyblenz:20170516001911p:plain

ソフトバンクSIMロック解除は、端末によって手続き内容が異なります。

 

SIMロック解除機能を搭載した製品(2017年3月時点)

2015年5月以降に発売された機種

iPhone

iPhone 7iPhone 7 PlusiPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus 

iPad
9.7インチiPadiPad Pro (9.7インチ)、iPad Pro (12.9インチ)、iPad mini 4

スマートフォン
Xperia™ XZ、STAR WARS mobile、AQUOS Xx3 mini、シンプルスマホ3、DIGNO® F、Xperia™ X Performance、AQUOS Xx3、AQUOS Xx2 mini、AQUOS Xx2、Nexus 6P、Xperia™ Z5、AQUOS CRYSTAL 2、AQUOS Xx、Xperia™ Z4、Galaxy S6 edge
BLADE Q+、301F、201HW、009Z、008Z 

ケータイ
AQUOS ケータイ2、DIGNO® ケータイ、かんたん携帯9、AQUOS ケータイ、かんたん携帯8、COLOR LIFE 5 WATERPROOF

タブレット
Lenovo TAB3、MediaPad T2 Pro、Lenovo TAB2

モバイルデータ通信
Pocket WiFi 601HW、Pocket WiFi 501HW

プロジェクター(モバイルシアター)
モバイルシアター

 

2015年4月迄に発売された機種
スマートフォン
BLADE Q+、301F、201HW、009Z、008Z

 

機種別対応周波数帯一覧のご確認はこちら

 

手続き方法と解除料

2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能を搭載した製品

My SoftBank(オンライン)またはソフトバンクショップにて受付いたします。

SIMロック解除(My Softbankでの解除キー発行を含みます)後は、SIMロックがかかった状態に戻すことや、解除手数料の返金はできません。

 

My SoftBankでのお手続き

SIMロック解除手数料[無料]
SIMロック解除を行う製品を当社から購入し、現在ご利用中のお客さまに限り可能です。
お客さまがご利用予定のソフトバンク以外のSIMカードが必要です(ソフトバンクSIMカードしかお持ちでない場合はMy SoftBankでは解除できません)。
一部機種によっては、My SoftBank対応できない場合がございます。

 

ソフトバンクショップでのお手続き
お手続きの際に下記手数料を、店頭窓口にてお支払いいただきます。
SIMロック解除手数料[3,000円]

 

2015年4月までに発売されたSIMロック解除機能を搭載した製品
ソフトバンクショップにて受付いたします。

お手続きの際に下記手数料を、店頭窓口にてお支払いいただきます。
SIMロック解除後は、SIMロックがかかった状態に戻すことや、解除手数料の返金はできません。
SIMロック解除手数料[3,000円]

以下の記事も一緒に読まれています