読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【開発】アプリ開発でめげないために

 

 スマホアプリ開発に興味のある方へ

 

 

普段はシステム開発の仕事をしているのですが、スマホ開発の仕事ではない為、

 

スマホアプリ開発はあくまで趣味でやっています。

 

今はある程度不自由なく作れるのですが、

 

ここにくるまでいくつかの壁があったので、これからスマホアプリ開発をやってみたい!という方へ向けて、いくつかのアドバイスです。

ちなみにandroidです。

 

 

①スタート

 

ネット上にも素晴らしい記事がたくさんありますので、それだけでも開発は可能ですが、最初は本で基本をざっくりと勉強してからやりたかったので、まずは本屋で

何冊か手に取り、よさそうに感じたものを数冊購入し開発を始めました。

 

ただし、これが失敗( ;∀;)

 

まったく頭に入ってこない。。。

普段仕事でプログラムはしているので、余裕で作れるだろうと思っていたのですが、

ちんぷんかんぷん。

android難しい!!! と軽く挫折。

 

スマホアプリ開発者に尊敬のまなざしを向け、

少しの期間、開発を中断(という名目の逃避)。。。

その間、これまた趣味で開発しているWebサービス開発を行い、

自信をチャージ(笑)

 

数か月後、スマホアプリ開発がしたい!!! 欲求が復活したところで、

再度本屋へGo。

 

その時に買った本がこれ。

 

Androidアプリ開発パーフェクトマスター (Perfect Master)

 

これはめちゃくちゃわかりやすかったです。

 

なぜと言われてもうまくは説明できないのですが、

私にはぴったりでした。

はまったという感じ。

 

これから開発しようという方に言いたいのは、

本の内容(ネット上の内容なども)が自分にとって難しくても

その原因が自分の理解力の欠如とは限らないということです。

 

自分が見た情報が、自分には合わなかっただけということです。

自分にとって有益な内容も他人にとっても有益とは限りません。

 

難しいな~と感じても、私のように逃避せず( ;∀;)、

自分に合わなかっただけと思い、次へ進みましょう。

必ず自分にぴったりのものが見つかるはずです。

 

 

②開発するもの

 

興味はあるけど、何をつくっていいかわからないという方には、

自分のスマホで使っているアプリをつくってみることをおすすめします。

 

私の場合は、最初からつくりたいものがあったので、いきなりつくりたいものをつくりましたが、ひととおりいくつかつくった後に、今度は何をつくろうかなーと思ったときに、以下のようなものをつくりました。

 

・時計

・ストップウォッチ

・目覚まし時計

・計算機

・スケジュール帳

 

難しいものではないですが、腕ならしにはいいと思います。

 それでもいくつかのはまりどころはでてくるとは思いますが、

自分のスマホが自作のアプリで埋まっっていくのは、

なかなか気持ちがいいものです。

愛着わきます。

 

 

開発中

 

つまずくことは多々あります。

 

ネットで調べてもまったく解決しない。

 

気づけば休みの日、昼からやってももうすぐ日が変わる

 

なんて日もたくさんでてくると思います。

 

 プログラミングを挫折する方は、これを乗り越える前にやめてしまうのだと思います。

 

気持ちはわかります。

 

いつまでたっても同じエラーが解消されない。聞く人もいない。

プログラミングしている人と自分は頭のできが違うのか~

と思うこともあると思います。

 

でもこればっかりは、努力するしかありません。

 

多かれ少なかれ、誰もが通る道だと思います。

 

コツコツがんばれる人がプログラミングに向いているのだと思います。

 

 

 

あまりたいしたことは言えませんでしたが、

少しでも、スマホアプリ開発に興味のある方のヒントになれば

幸いです。

 

 

以上です。